スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そもそもFXとは一体何のことでしょう?

「FX」 最近、よく耳にしますが、よくわからない。
儲かるとか、儲からないとか・・・

さてこれはどういうことなのでしょうか?




FXとは?

FX(Foreign Exchange)は、日本語では「外国為替証拠金取引
(がいこくかわせしょうこきんとりひき)」と呼ばれています。

ほかに、
通貨証拠金取引(つうかしょうこきんとりひき)、
外国為替保証金取引(がいこくかわほしょうこきんとりひき)
などと言ったりもします。


外国為替証拠金取引とは、証拠金(保証金)を業者に預託し、
主に差金決済による通貨の売買を行なう取引で、証拠金を
担保にその証拠金の何倍もの取引単位で行える金融商品
です。

でも、これでは何のことだかよくわかりませんよね。



簡単にいうと、
「外国のお金を少ないお金で大きな取引ができる(たくさん売ったり
買ったりする)、外国のお金を安く買って、高く売る。その差額で
設ける。」と言う意味ではなでしょうか?




それでは、言葉の一つ一つを見ていきましょう。

まず、「外国為替」とは?
「外国のお金と、日本の通貨=円を交換する」ことを差します。




証拠金とは?
FX は「証拠金」を元手に取引をするものです。
専用の口座に、証拠金を預けることで、FX 取引ができるようになり
ます。




レバレッジとは?
FX の怖いところは、証拠金の額以上の取引が、簡単にできてしまう
ことです。
それは「レバレッジ」というシステムがあるからです。


例えば、レバレッジを 100倍かけるとすると、

証拠金 10,000 円 × 100 倍 = 1,000,000 円
になり、1万円の証拠金で 100万円分の取引を行うことが出来ます。


ここで 1ドル 100円で購入したドルが、後に 1ドル 110円になった場合
を考えます。

1,000,000 円 ÷ 100 円 = 10,000 ドル (購入時)


これが・・・。

10,000 ドル × 110 円 = 1,100,000 円 (1ドル 110円になったとき)


すごいですね。

1万円の証拠金が、10万円の利益を生み出したという計算になり
ます。



しかし、レート 1ドル 90円になってしまったら・・・・
10万円の損益。

証拠金がなくなるどころか 9万円の借金になってしまいます。




この点が、FXの最大の魅力でもあり、怖いところでもあります。
儲かっている場合は、すばらしい利益を生み出してくれるFX 取引
ですが、損をした場合を想像すると、その怖さが分かりますね。


このことからも「基礎を理解してなければ、FX 取引に取りかかれない」
ということが、おわかりいただけると思います。


スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

吉沢 薫

Author:吉沢 薫
某金融会社センターで働いております。
FXには以前から興味があり、現在勉強を始めたばかりです。
私も初心者ですが、一緒に学んで夢を掴み取りましょう。


性格:
真面目で穏やかな性格です。
(他人に注意することができないのが玉に瑕。)


趣味:
映画鑑賞
(でも最近、映画館へ行く機会がめっきり減りました。)

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。