スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバレッジとは?

レバレッジとは『てこ(lever)の原理』のことです。
てこを応用して、小さな力で重たいものを動かすということです。



てこの作用から転じて、投資において信用取引や金融派生商品
などを用いることにより、手持ちの資金よりも多い金額を動かすこと
を言います。

自己資本と比較して損も利益も巨額になります。


そう考えると利益がでるときはよいですが、損をするのは怖いですね。
そのために、FXに対する基礎知識を十分に身につけましょう。




FX で言うレバレッジは、小額のお金で高額の取引を行うことを
「レバレッジをかける」とか「レバレッジ○○倍で取引をする」
などと言います。




1 ドル 100 円の時、1万ドル買うのに 100万円必要ですね。
しかしレバレッジ10倍でかける(取引する)と・・・

10万円の資金(証拠金)で、 10倍の 1万ドル(100万円分)を
取引することが出来るのです。


たとえば、証拠金 10万円で為替レート 1ドル 100円のとき、
レバレッジ 10倍で 1万ドル(100万円分)買えます。

それが、レート 1ドル 110円になると・・・
1万ドル = 110万円になり、そのときに売ると
10万円の利益!(手数料含まず)


それに、FX の特徴のスワップ金利(各国の金利の差)も受取れ
ます。




しかし、レバレッジを高くすればするほど、
その分大きな額を動かすことが出来ますが、
これは「稼げる」と同時に「損をする」可能性が同じだけ存在します。

いわゆる、ハイリスク・ハイリターンというやつです。


ですので、手堅く取引をしたいならレバレッジを 2倍程度にすればよく、
ノンビリと取引をしたいなら 5 ~ 10倍程度、
アクティブに取引するなら 20 ~ 50倍程度、
ガンガン取引するなら 100 ~ 200倍程度で取引すると
いいのでないでしょうか?



つまりリスク管理をしながら、自分にあったレバレッジをかけていくのが
大切だといえると思います。


スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

吉沢 薫

Author:吉沢 薫
某金融会社センターで働いております。
FXには以前から興味があり、現在勉強を始めたばかりです。
私も初心者ですが、一緒に学んで夢を掴み取りましょう。


性格:
真面目で穏やかな性格です。
(他人に注意することができないのが玉に瑕。)


趣味:
映画鑑賞
(でも最近、映画館へ行く機会がめっきり減りました。)

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。