スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXは株より楽

FXと株を比較してみます。

まず、大きく違うのはフォローしなければならない銘柄の数です。
株は数千という銘柄があり、選ぶだけでも大変、値動きを追って行くのも
一苦労です。
パソコンのモニターがいくつあっても足りません。


それに対し、外国為替はドルやユーロをはじめ多くて 20種類の通貨取引
があるだけです。

そのうちの自分の手がける通貨 5 〜 6種類をメインとすると、その通貨の
研究に割く時間が大幅に短縮されます。

時間の無い方、忙しい方にピッタリです。


自分の得意な通貨を見つけてみましょう。





ここで、FXと株との違いについて簡単に説明します。

FXでは小額の証拠金で大きな金額の取引が可能です。
10万円の元手があれば主要通貨すべてに取引が可能になります。


現在の主要通貨は円、ドル、ユーロ、ポンド、オーストラリア・ドル、
ニュージーランド・ドル、カナダ・ドル、スイス・フランなどになります。


それに対し、株で10万円の元手では銘柄が限られてきます。
買いたい銘柄が30万円・・・とういようなこともあります。



FXと株の最も異なる点は、値動きの違いです。

もともと為替の値動きというのは小さいのです。
基本的にFXは株よりもローリスクローリターンなのです。


株の場合は倒産すれば価値はゼロになってしまいますが、通貨の場合は
そのようなことはほとんどありません。
ドルの価値がゼロになったら・・・・世界経済は破綻しますよね。



為替は株に比べて値動きが小さいのです。

そこで資産を大幅に増やしたい人はレバレッジを使います。



FXでは 10万円を証拠金に 1万ドル( 1ドル = 100円とすると 100万円)の取引が
できるのです。



例を挙げますと、

仮に、 1ドル = 100円で 1万ドル( 100万円)買ったあとに、
1ドル = 110円になったら、10万円の儲けです。

つまり、10万円の投資で 10万円の利益が出るのです。
株で投資金額の 2倍になるものを探すのはとても大変ですよね。


このこともFXが株より楽な理由ではないでしょうか。


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

吉沢 薫

Author:吉沢 薫
某金融会社センターで働いております。
FXには以前から興味があり、現在勉強を始めたばかりです。
私も初心者ですが、一緒に学んで夢を掴み取りましょう。


性格:
真面目で穏やかな性格です。
(他人に注意することができないのが玉に瑕。)


趣味:
映画鑑賞
(でも最近、映画館へ行く機会がめっきり減りました。)

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。